北海道舞踏フェスティバル2020

札幌公演延期のお知らせ

The Hokkaido Butoh Festival 2020 "performances in Sapporo" has been postponed.

 

 

新型コロナウイルス発生拡大に伴う現在の社会情勢を踏まえ、札幌公演は7月17~19日に延期をすることにいたしました。

また、現在海外からの来日が難しいため、海外の舞踏家は来年改めて招くことにいたしました。

詳細は後日改めて発表させていただきます。

 

Due to the current social situation associated with the outbreak of the new coronavirus, the Sapporo show has been postponed to July 17-19.

As it is currently difficult to bring dancers from overseas to Japan, we have decided to invite overseas dancers again next year.

Details will be announced at a later date.

 

チケットの販売方法ですが、7月の公演も状況次第では中止にさせていただく場合があること、また客席を減らして上演する可能性があるため、プレイガイドでの取り扱いは中止させていただきます。

 

Due to the fact that the July show may also be cancelled due to circumstances, and because there is a possibility that the show will be performed with fewer seats, we will not be able to sell tickets through the Play Guide.

 

5月7日~10日にSCARTSで行う舞踏展は予定通り実施いたしますが、展示の時間を大幅に短縮して12:00~17:00までという時間で行います。

6月21日の小樽公演、7月12日の岩見沢公演は予定通り実施する予定ですが、内容の変更や状況次第では中止となる可能性がございます。

 

The Butoh Exhibition at SCARTS from May 7-10 will be held as scheduled, but the exhibition will be shortened to 12:00 to 17:00.

The performances in Otaru on June 21 and Iwamizawa on July 12 are scheduled to go on as planned, but may be cancelled due to changes in content or circumstances.

 

不明な点が多く、大変恐れ入りますがどうぞご理解いただけますと幸いです。

We apologize for the many uncertainties, but we appreciate your understanding.

 

北海道舞踏フェスティバルは2017年に札幌国際舞踏フェスティバルとして誕生しました。以来、年に1回のペースで毎回形を変えて開催してきました。

初年度は2日間で8組を国内外から招聘、他にシンポジウムや展示を行いました。

2年目からは北海道舞踏フェスティバルに名称を変更し、北海道内6都市を回遊しながら公演を行いました。

3年目はアジアのフェスティバルとの提携をスタートしました。

4年目となる2020年は「フェスティバル」「オープンイベント」「滞在制作」「アジアとの提携」の4本柱で、これまでの集大成となるようなフェスティバルになります。

 

北海道コンテンポラリーダンス普及委員会委員長 森嶋拓

 

 

Hokkaido Contemporary Dance Association is established to spread Butoh and Contemporary dance since 2011. While hosting a lot of Butoh Performances and Wo「kshops, we discovered potential of Butoh.

The theme of the festival is a "Global and Local".

We will figure out how the Butoh spread all over the world and how the Butoh rooted in a local place.

We will relight the Butoh from the Nothem Japan.

 

 

 

アジアとの連携について

 2020年度も、『台灣國際黯黑舞蹈節(Taiwan International Darkness Dance Festival)』とのエクスチェンジプログラムを予定しています。
シブ・ブリューゾ(フランス/北海道)、マルスカ・ロンキ(イタリア)が参加。

 

In 2020, we are also planning an exchange program with the Taiwan International Darkness Dance Festival.
Syv Bruzeau (France/Hokkaido) and Maruska Ronch (Italy).

 

  • [札幌 Sapporo]  5/7Thu-10Sun(中止/オンラインにて6月末に展示)舞踏展/Butoh Exhibition

    舞踏を題材とした美術作品の出展 : Aki yo、福江悦子、yixtape、石本久美子、鼓代弥生、石岡美久

    ●料金 : 無料

    ●会場:SCARTSモールでの展示は中止 オンラインにて作品を掲載

     

    Butoh Exhibition(Painting/photograph/sculpture/fashion etc)

    Aki yo, Etsuko Fukue, yixtape, Kumiko Ishimoto,Yayoi Kodai,Miku Ishioka    Entrance Free

    Venue : The exhibition in SCARTS Mall has canceled and we will post work online.

     

  • [小樽 Otaru]  6/21Sun 13:00~20:00 舞踏公演、写真撮影会/Butoh Performance, Photo Session

    市立小樽美術館提携公演・北海道舞踏フェスティバル小樽公演

    主催 : 北海道コンテンポラリーダンス普及委員会、 市立小樽美術館協力会

    共催 : 北海道新聞社小樽支社

    後援 : 小樽市文化団体協議会

     6月21日(日)13:00-20:00  写真撮影会/舞踏公演「色内紀」

    会場 : 市立小樽美術館(小樽市色内1丁目9-5)

    料金 :当日1,000円(美術館入館料込み)写真撮影会参加者は別途1.000円

    出演 : 田仲ハル(北海道)、極北会(北海道)、キー・トネッティ (イタリア)、シブ・ブリューゾ(フランス/北海道)

    音楽 : ティヴィ・タヴィ(イタリア)、吉田野乃子(北海道)、嵯峨治彦(北海道)ほか

    レクチャー : 森れい(ヒアラタ・アートスタジオ主宰)

     

    21/June(Sun) 13:00-20:00 Otaru region [IRONAI-KI]

    Photo Session and Butoh Performance

    Price : 1,000 JPY (Photo session participants +1,000JPY)

    Performers: Hal Tanaka (Hokkaido), Kyokuhoku-Kai (Hokkaido), Kea Tonetti (Italy), Syv Bruzeau (France)

    Live Music: Tivi Tavi (Italy), Nonoko Yoshida (Hokkaido), Haruhiko Saga (Hokkaido) and more

    Lecture : Rei Mori (English interpreter : Nonoko yoshida)

    Venue : Otaru city Musium of art ( 1-9-5 Ironai Otaru )

     

  • [岩見沢 Iwamizawa]  7/12Sun 18:00~ 滞在制作・舞踏公演/Artist in Residence・Butoh Performance

    舞踏家・田仲ハルが岩見沢に滞在し、地域住民と共にリサーチを繰り返しながら作品を滞在制作する。

    7月12日(日)開演15:00 会場:結ホール

    料金:一般2,000円、学生1,000円

    滞在アーティスト:田仲ハル ほか

    ※岩見沢での滞在制作の詳細はWEBSITEにて順次公開していきます。

     

    12July(Sun) Iwamizawa region Hal Tanaka Artist in Residence Program at Iwamizawa

    Start 15:00   Venue: Yui Hall

    price: 2,000 JPY/Students 1,000 JPY

    Residence Artist / Performance : Hal Tanaka etc.

     

  • [札幌 Sapporo]  7/17Fri 20:00~ 舞踏公演[前夜祭]/Butoh Performance[the eve of BUTOH FES]

    シアターZOO提携公演 北海道舞踏フェスティバル 札幌公演

    主催:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会、北海道演劇財団、NPO法人札幌座くらぶ

    7月17日(金)札幌公演 前夜祭

    ●開演20:00

    出演 : 極北会(北海道) × Cubic Zero(吉田野乃子率いるプログレジャズロックバンド)

    会場:扇谷記念スタジオ・シアターZOO(札幌市中央区南11条西1丁目3-17)

    料金 :前売 2,000円 ※当日は各500円増し、完売時は当日券の発売無し

    [チケット取り扱い]

    電話予約 : 080-5591-0098(森嶋)

    ※電話に出られない場合は折り返します。

    PEATIX (Japanese, English, Chinese):

    https://butoh.peatix.com/

     

    17 July (Fri)   Hokkaido Butoh Festival Sapporo region  The night before the festival

    ●Start 20:00

    Performers: Kyokuhoku-kai (Hokkaido) + Cubic Zero (Progressive Jazz Rock Band )

    Venue : Theater ZOO (3-17, 1 cho-me, Minami 11 jo, Chuou-ku, Sapporo, Hokkaido)

    Price : The night before the festival : ADV 2.000 JPY

    [Ticket sales]

    Ticket Reserve & Information  Tel.080-5591-0098 (Morishima)

    PEATIX  https//butoh.peatix.com/

     

  • [札幌 Sapporo]  7/18Sat-19Sun 14:00~/18:30~ 舞踏公演/Butoh Performance

    シアターZOO提携公演 北海道舞踏フェスティバル 札幌公演

    主催:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会、北海道演劇財団、NPO法人札幌座くらぶ

    7月18日(土) 札幌公演1日目

    ●昼公演 開演14:00     出演 : 点滅(東京)

    ●夜公演 開演18:30   出演 : 田仲ハル(北海道)

    7月19日(日) 札幌公演2日目

    ●昼公演 開演14:00   出演 : シブ・ブリューゾ(フランス/北海道)

    ●夜公演 開演18:30   出演 : 小林 嵯峨(東京)

     

    会場:扇谷記念スタジオ・シアターZOO(札幌市中央区南11条西1丁目3-17)

    料金 :

    ●前夜祭(前売): 2,000円

    ●本公演(前売) : 一公演各2,500円

    ●一日通し券(二公演)3,500円 ●二日通し券(四公演)7,000円

    ※当日は各500円増し、完売時は当日券の発売無し

    [チケット取り扱い]

    電話予約 : 080-5591-0098(森嶋)

    ※電話に出られない場合は折り返します。

    PEATIX (Japanese, English, Chinese):

    https://butoh.peatix.com/

     

    18 July (Sat)/ DAY 1

    ●matinee Start 14:00 Performers: Temmetsu (Tokyo)

    ●soiree Start 18:30  Performers: Hal Tanaka (Hokkaido)

    19 July (Sun)/ DAY 2

    ●matinee Start 14:00 Performers: Syv Bruzeau (France)

    ●soiree Start 18:30  Performers: Saga Kobayashi (Tokyo)

     

    Venue : Theater ZOO (3-17, 1 cho-me, Minami 11 jo, Chuou-ku, Sapporo, Hokkaido)

    Price :

    ●The night before the festival : ADV 2.000 JPY

    ●1 performance ticket : ADV 2,500 JPY, DAY 3,000 JPY

    ●1-day ticket (matinee and soiree) : 3,500 JPY

    ●2-day ticket (matinee and soiree) : 7,000 JPY

    [Ticket sales]

    Ticket Reserve & Information  Tel.080-5591-0098 (Morishima)

    PEATIX  https//butoh.peatix.com/

     

  • [台湾 Taiwan]  11/ 台灣國際黯黑舞蹈節 Taiwan International Darkness Dance Festival

    提携フェスティバル

    11月に延期

    台灣國際黯黑舞蹈節 Taiwan International Darkness Dance Festival

    シブ・ブリューゾ(フランス/北海道)、マルスカ・ロンキ(イタリア)が参加

     

    Taiwan International Darkness Festival has been postponed to November.

    Syv Bruseau, Maruska Ronchi are scheduled to participate.

SCHEDULE

CLICK THE FOLLOWING CONTENTS TO SEE DETAILS

BUTOH DANCERS

HAL TANAKA from Hokkaido

azumi O E from USA

Kea Tonetti  from Italy

JOAN LAAGE from USA

MARUSKA RONCHI from Italy

KYOKUHOKU-KAI from  Hokkaido

SYV BRUZEAU from France

SAGA KOBAYASHI from Tokyo

YU NOMURA  from Taiwan

TEMMETSU from Tokyo

CONTACT/RESERVATION

必須

必須

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

必須

Collaboration(artist exchange)

台灣國際黯黑舞蹈節(台北、台湾)

台湾・台北を中心に年に1回のペースで開催されているフェスティバル。

毎年、世界中からアーティストを招聘している。

北海道舞踏フェスティバルとは2018年より、お互いのフェスティバルにて北海道と台北のアーティストの交換を行っている。

 

Taiwan International Darkness Dance Festival ( Taipei, Taiwan )

Taiwan International Darkness Dance Festival is held in Taipei, Taiwan.

Every year, they invite artists from all over the world.

Hokkaido Butoh Festival has been exchanging artists from Hokkaido and Taipei at each other's festivals since 2018.

 

Partnerships/Cooperation

がらんどうの庭(日本)

舞踏家・石井則仁(山海塾)によるインスタレーション作品の展示と舞踏のパフォーマンス。

 

Garandou no niwa ( JAPAN )

Butoh dancer Norihito Ishii (Sankai-Juku) exhibit his installation work and perform Butoh.

 

 

慶應義塾大学アート・センター土方巽アーカイヴ

(東京、日本)

慶應義塾大学アート・センター内にあり、土方巽のアーカイヴ資料を管理・紹介している。

 

Keio University Art Center Tatsumi Hijikata Archive ( Tokyo, JAPAN )

It is located in the Art Center of Keio University and preserves and introduces archival materials of Tatsumi Hijikata.

 

京都国際舞踏フェスティバル(京都、日本)

2018年より京都にて行われている舞踏のフェスティバル。国内外より様々な舞踏家が参加。

 

Kyoto Internatinal Butoh Festival

( Kyoto, JAPAN )

A butoh festival in Kyoto since 2018. Various butoh artists from Japan and abroad participate in the festival.

シアトル舞踏フェスティバル(シアトル、アメリカ)

DAIPANbutoh Collectiveが中心となり、シアトルで2011年より毎年開催されている舞踏のフェスティバル。

 

Seattle Butoh Festival ( Seattle, USA )

Seattle Butoh festival has been held annually in Seattle since 2011, presented by DAIPANbutoh Collective.

香港舞踏節(香港)

2012年に設立されたButoh Butoh Fest Hong Kongは、常にコミュニティの歴史をダンス作品に取り入れ、人と空間を結びつけ、アーバンスケープの新しいイメージを生み出してきました。

 

Butoh Butoh Fest Hong Kong ( HONG KONG )

Established since 2012, Butoh Butoh Fest Hong Kong has always incorporated community history into dance creations, connecting the people and the space, and initiating a new image of the urbanscape.

 

Photo by  Maximillian Cheng

 

 

主催:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会

提携:台灣國際黯黑舞蹈節(Taiwan International Darkness Dance Festival)

後援:北海道、札幌市、小樽市、岩見沢市、北海道新聞社

協力:CONTE-SAPPORO Dance Center、さっぽろ天神山アートスタジオ、株式会社ラツカ、

HIARATA ART STUDIO、なごやすずか、櫻井ひだかくん、なっちゃん、り<

(c) 2020 HOKKAIDO BUTOH FESTIVAL

Latest information